EPSONの複合機「LXシリーズ」はどんな機種?特徴を紹介

エプソン(EPSON)のコピー機(複合機)を導入しようとしているそこのあなた!

人気の上位機種である「LXシリーズ」についてこちらで一度確認をしておきませんか?

スペックや特徴をはじめ、どのようなオフィスにオススメかまでお話していきますので、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

 

「LXシリーズ」の特徴

「LXシリーズ」はエプソンのコピー機(複合機)の中でも上位機種にあたり、カラー複合機の「LX-6050MFシリーズ」「LX-7550MFシリーズ」「LX-10050MFシリーズ」、
モノクロ複合機の「LX-10010MFシリーズ」が存在します。

まずは「LXシリーズ」の特徴について確認しておきましょう。

 

業界トップクラスの高速印刷と優れたフィニッシャー機能

「LXシリーズ」の各機種名に入っている数字は1分間に連続印刷できる枚数を表しており、60枚/分、75枚/分、そして最も速い機種ではなんと100枚/分の連続印刷が可能です。

また中綴じやステープルに加え、中綴じ製本や穴あけパンチも搭載可能など充実したフィニッシャー機能を有しています。

⇒EPSONの複合機と他メーカーとの違いとは?4つの特徴を紹介

 

低コスト

高性能な機能を有する「LXシリーズ」ですが、コスト面でも非常に優れていると言えます。

エプソンのコピー機(複合機)はトナー方式ではなくインクジェット方式を採用することで省電力化を実現しており、環境性能とコスト面で優れているという特徴を持ちます。

 

これらの特徴を持つ「LXシリーズ」は、低コストと高生産性の両立を実現している機種であると言えます。

 

■お安い大型レンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)
■リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)
■小型機のレンタルをお考えの方はこちら(1週間無料お試し)

 

 

「LXシリーズ」がオススメのオフィス

低コストと高生産性の両立という優れた特徴を持つ「LXシリーズ」ですが、具体的には以下のようなオフィスにオススメの機種になります。

 

・大量印刷をする必要がある

・高性能でも低コストのコピー機(複合機)を探している

・省エネなどの環境性能を求めている

 

「LXシリーズ」のスペック

「LXシリーズ」の具体的な詳細スペックについても確認をしておきましょう。

ここでは最上位機種「LX-10050MFシリーズ」のスペックについてご紹介します。

 

標準価格 2,600,000円(税別)

連続複写速度 モノクロ/カラー:100枚/分

ファーストコピータイム モノクロ/カラー:4.9秒

給紙枚数 標準2,550枚(最大6,050枚)

消費電力 最大消費電力 320W

耐久枚数 1,200万ページ

ネットワーク 無線/有線標準搭載

 

 

まとめ

今回はエプソンコピー機(複合機)のハイエンドモデルである「LXシリーズ」についてご紹介しました。

最大100枚/分の高速印刷をはじめ優れたフィニッシャー機能など高い生産性で業務効率化に貢献しつつ、インクジェット方式の強みを活かした低コストを実現している機種であるといえます。

 

ハイエンドモデルだけあって多くの優れた特徴を有していますが、特に大量印刷が必要なオフィスにおいて大活躍する機種であることは間違いありません。

ぜひ選択肢の一つとしてご検討されてみてはいかがでしょうか。

 

 

■お安い大型レンタルをお考えの方はこちら(業界でもびっくりな価格表)
■リースをお考えの方はこちら(メーカーに我々が直接値引き交渉ができるので安い)
■小型機のレンタルをお考えの方はこちら(1週間無料お試し)